four elements

心理セラピー&キャリアコンサルティング
4人のリレーブログ
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
年の初めに思うこと
佐藤知央
 

新年が明けて3週間が経とうとしている。

年明け早々に3連休があったこともあり、お正月気分が
少し長く
続いたような気もするが、ここ数日は、
さすがに通常に戻っている。

そうすると、

「あぁ、1月も半分過ぎちゃったよ!どうする?」 と
挨拶もそこそこに話すことが多い。

 

特に1月は年の初めということもあり、今年こそは!
という誓いの下で
心機一転を図るというか、図らなければ
いけないんじゃないか?という
プレッシャーがかかる月なので
1日1日が過ぎてしまったことを
反省する人が多いような気がする。

ところが、その人たちを観察していると、こまめに理由を付けて

仕切り直しをしている。

 

例えば、

1月3日:三が日まではお休みだからね。明日からが本番!

1月7日:七草粥も食べて、これでお正月モードは終わりだ!

1月15日:昔は今日までがお正月だったらしいよ。

2月4日:暦の上では今日から春だから、ここから仕切り直しだ!

4月1日:年が明けてもなんやかんやで年度末まで忙しかったし〜。

つまり、しばらくは、コンスタントに仕切り直しができる理由がある。

 

ところが、その後が続かない。

苦し紛れに、連休明けから?と思っても、社会人になると、

長い夏休みもないし、気持ちを切り替えるために、
もっともらしい理由が
つけられるタイミングが見当たらない。

 

つまり、今年は1年を通して○○できたな!って、
師走のころに話題するために、
何かを始めるには、
あと2回(2/44/1)チャンスがある。

 

さて、何を始めようか?

| 佐藤知央 | - | 00:07 | comments(0) | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
-->

このページの先頭へ